こじらせ系男子を落とすコツ

恋人にはある程度社交性を求める人が多いかと思いますが、同性・異性を問わず友達が多いリア充系男子は付き合うと色々と面倒な部分が出てきます。
友達づきあいよりも自分との関係を大事にしてほしい! と思う女子と相性がいい男性のタイプに、「こじらせ系」というものがあります。
本記事では、こじらせ系男子を落とすコツについて紹介します。

こじらせ系男子の特徴

○○系男子はたくさん派生がありますが、こじらせ系はそれほど広くは認知されていません。
こじらせ系男子に焦点を当てて恋愛の場で語る機会は多くありませんし、事実彼等は恋愛に関してはまず非常に消極的な立場を取っているためでもあります。
そんな彼等の特徴は次の通りです。

  • 他人を信用しておらず疑り深い
  • 自己評価が低く自信がない
  • 友達はごく少数かおらず女性経験も少ない
  • とても大切にしている趣味や価値観がある
  • 一度打ち解けた後はとことん尽くしてくれる
  • 本当は甘えん坊

人と接することに恐怖感を覚えている人が多く、出会ってすぐにはなかなか自分を見せたがろうとはしません。
仲良くなればこちらへの接し方が180度変わりますので、意外にも攻略してみると非常に味があり楽しめる男性タイプと言えます。

まずは相手に理解を示すところから始める

こじらせ系男子は人から肯定された経験が乏しい人が多いです。
そんな自分に自信を失いつつも、本当は誰かに認めてほしくて堪らないと考えています。
なのでまずは彼の趣味や価値観などに理解を示すようにするといいですよ。
共感することは敵意がない(味方である)アピールになるので、今後スムーズに彼を攻略したいなら必須テクです。
こじらせ系男子は頑固なまでの価値観や信条を持っています。
そのため自身に関わる根幹を否定してしまうと、すぐさま自分の殻に引きこもって頑なに出てこなくなります。
それ故に、初期の頃から相手を受け入れる姿勢を取ることは大変重要です。

彼の褒められるところを探す

自信のないこじらせ系男子と言えども、人から褒められれば嬉しいですしそれなりに誇りも持っています。
なので彼のいい所を見つけたら、すぐに褒めるようにしてください。
親しくないうちはお世辞だとか騙そうとしているとか考えて塩対応される可能性もありますので、1回や2回でアプローチを終えてはいけません。
心から褒めていると思わせるためには、褒め言葉に具体性を持たせるといいですよ。
また、外から見えない内面を褒めるのも効果があります。
数回では手応えを感じられないかもしれませんが、回数を重ねるうちに彼の心の中には段々と「この人はそこら辺の人とは違う理解者だ」という気持ちが芽生えてくるでしょう。
こじらせ系男子は違いの分かる人には心を開いてくれますので、たくさん彼のいいところを見つけてあげましょう。

親近感を抱くようなトークを意識して

友達にしても恋人にしても、自分と共通点がいくらかある人とは関係が上手くいきますよね。
なので彼に対してもなるべく同じ目線に立つようなトークを心がけるといいですよ。
趣味が同じならそこをアピールしてもいいですし、彼の好きなことについて興味関心を示すのもアリです。
こじらせ系男子は実は自分のセンスを、「人とは違って洗練されている、自分が好む質のいいものは大多数の人間には理解できない」と評価しています。
ストライクゾーンが狭い上にマイナーなものを好む傾向にあるため、ピンポイントで好きなものが被ると一気に相手に親密さを感じるという性質があります。
この部分のコミュニケーションを上手くこなせるようになればガッツリ彼のハートを掴んだも同然です。
なので好きなものを聞き出せたら、自分でもそれについて色々調べるといいでしょう。
もし一緒に遊ぶ機会があれば、積極的に彼の好きなことに付き合ってみることをオススメします。

すぐに仲良くなろうとせず、時間をかける

こじらせ系男子を落とす上で一番大切なのが根気です。
数回話しただけでは警戒は解けませんし、打ち解けた手応えがあってもデートしてみるとよそよそしい態度を取られることが非常に多いです。
気が短い女子はそれだけで嫌になってしまうかもしれませんが、こじらせ系男子との恋愛はゆっくり進展するからこそ感じられる魅力もあります。
最初は物凄くツンツンしていたのが徐々に自分を曝け出してくれるようになり、最終的には初期とは別人のように甘えたり尽くしたりしてくれるようになるからです。
親しい時とそうでない時のメリハリがハッキリしているので、少しずつ進展していく手応えを気持ちに余裕を持って楽しみましょう。
こじらせ系男子は恋愛の場でも自信がないので、焦ったり急かしたりするのはNGです。
心から打ち解けるまでに、出会ってから数ヶ月~半年くらいかかるくらいの気持ちでいるといいでしょう。
時間をかければかけるほど彼の中での信頼度が上昇しますし、付き合ってからも色々と献身的になってくれますよ。

打ち解けたら甘えさせて一気に決める

上記のコツを全て実践したら、彼の中ではあなたは唯一無二の存在になっていることでしょう。
そうした彼を最終的に落とすコツが、彼を甘えさせることです。
親しくなると、彼は自分の弱みを告白してくることがあります。
そうした時、彼を優しく慰めたり励ましてあげたりするのです。
他者から厳しい評価や不当な評価を貰いやすいこじらせ系男子は本当に理解者に飢えています。
ですから弱みを含めて自分を肯定してくれる人には、唯一の心の拠り所と思うくらいの信頼を寄せるようになるのです。
それにこの手の男性は、外では弱みなどないと頑なに強がる傾向があります。
いつも神経をピリピリさせているので、時にはそれを和らげるようボディタッチをしてみるのもいいですよ。
オススメ部位は頭や頬、背中などで、この部分を優しく撫でられると安心感と同時にドキドキ感も覚えるようです。
いきなり触るとビックリさせてしまうので、触る前には「撫でていい?」など声かけをするようにしてください。
異性経験の少ないこじらせ系男子からすると、女性に触られるだけで嬉しい気持ちでいっぱいになれるとのことです。
これで快く触らせてくれるようであれば、彼の心はもう完全にあなたのものですよ。

まとめ

以上、こじらせ系男子を落とすコツの紹介でした。
一見難攻不落な印象のこじらせ系男子ですが、その分攻略できた時の嬉しさもひとしおです。
出会った時から親しくなるまでの変化を楽しみつつ、じっくりと信頼関係と愛を築いてみてください。
あなたにだけ心を開いてくれるような、不器用ではありますが優しく素敵な彼になってくれることでしょう。