ネット恋愛でメンヘラ男に好かれやすい女性の特徴

ネット恋愛をしていると、気をつけていてもメンヘラ男に遭遇してしまうことがあります。そして、やたらとそうした男性を引き寄せては好かれてしまって困っている女性もいると思います。

本記事では、ネット恋愛でメンヘラ男に好かれやすい女性の特徴について紹介します。

依存体質で男性にべったり

メンヘラ男に好かれやすい女性の特徴その1は、依存体質で彼に甘いというものです。

例えば彼からの連絡にはいつでもすぐに返信をしたり、何事にも彼を一番に考えて献身的になったりします。

連絡が少しなかっただけで心配しすぎになるような、メンヘラ予備軍のような要素を持っている場合もあります。

好きな人を大切にするのは大切なことですが、彼をいつも最優先に考えてしまう人は思わぬメンヘラ男を引き寄せます。

メンヘラ男自身も、依存されたりしたりすることが大好きな人がかなり多いです。彼等は人一倍頼られたり必要とされたい欲求を持っており、依存体質の女性はその欲求を叶えてくれる魅力的な存在に見えるのです。

依存体質の女性は無理をしても彼に気に入られようとするので、彼の好みにピッタリと当てはまるように行動様式も変えることができてしまいます。

自分色に染まった彼女を彼は余計に好きになってしまうので、依存体質は交際をどんどん悪循環にさせてしまいます。

嫌なことでもNOが言えない

上の項目と少々被りますが、嫌なことに対して素直にNOが言えない性格もメンヘラ男を引き寄せます。

メンヘラ男と一口に言っても他人に害のないタイプもいますが、NOが言えない性格は攻撃的なDV気質のメンヘラ男が寄ってくる傾向にあります。

彼が何かを命令して女性がそれに応える関係を続けていると、男性は女性が言う通りにするのが当たり前という価値観を持ち始めます。そうなってしまうともう手遅れで、どうしても嫌な状況で反抗しようものなら彼からの暴力や圧力が待っていることでしょう。

DV男は肉体的だけでなく精神的にもトラウマを植え付けてくることがあるので、非常に危険な存在です。なのでこうした男性に目をつけられないよう、嫌なことは嫌とハッキリ言う姿勢を保ち続けるようにすることが大切です。

自己犠牲に快感・使命感を覚える

次にメンヘラ男に目をつけられやすいのが、自己犠牲に快感や使命感を覚えるようなタイプの女性です。

「彼は私がいないと何もできない」とか、「彼のことは私がなんとかしてやらなくちゃ」とか思って自ら進んで苦労している女性っていますよね。

そうした使命感に燃える背景には、女性自身が頼られることに飢えていたり、悲劇のヒロインの自分に酔っていたりすることなどがあります。

メンヘラ男からしてみると、自分を世話してくれて好きにさせてくれる女性はいいカモです。こうしたタイプの女性は内心では嫌と思いつつも、彼を捨てるのも嫌だしダメな彼でもいつかは変わってくれるという希望を持っていることが多いです。

接する時間が多くなればなるほど依存的にもなりやすく、情が湧いてきてすぐには男性を切り捨てられません。

メンヘラ男はそれをわかっていますので、都合のいい女性を手放すことは全く考えずあわよくばずっと世話をしてもらおうと考え出すのです。正直なところ、いい歳をしたメンヘラ男が他人の影響で改心する可能性は絶望的ですしこちらがメンヘラ男に尽くす道理も何もありません。

自己犠牲行為に心酔したりシンデレラ気分を味わっても幸せな未来は全く期待できないので、この手の考え方をする女性は大いに気をつけましょう。

優しくて聞き上手・包容力がある

次にメンヘラ男好かれる特徴として、優しくて聞き上手、包容力があることが挙げられます。

メンヘラ男は寂しくなった時に構われたり、相手にされるのが大好き。また、自分の気持ちや話を聞いて共感してくれる人には依存しやすい傾向にあります。

メンヘラだと寄り付く女性もいないので話し相手や愛情に飢えているので、そんな自分を受け入れてくれる女性はそれだけで特別視してしまいます。

そのため、性格自体が優しかったり聞き上手だったり男性に対して包容力があるタイプの女性はメンヘラ男にとても好かれやすいのです。

この手の女性はとても男性ウケするので多くの健全な男性を惹きつけますが、メンヘラ男も男性という点は変わらないので女性の優しさには特に惹かれるものがあるようです。

依存や自己犠牲などのメンヘラ要素がないのにメンヘラ男に好かれやすいな、と思っている女性はこのタイプに当てはまる可能性が高いです。幅広く男性ウケするタイプなので、敢えてメンヘラ男を相手にする必要はないでしょう。

メンヘラ男に不用意に近づくと彼がヤンデレ化したり情が湧いてスッパリ別れられなくなるので、彼から危ない男性の空気を感じたら深入りしないようにしましょう。

可愛い系の親しみやすさと見た目

メンヘラ男ウケには、容姿もそこそこ影響してきます。

メンヘラ男にモテるのはキレイ系・クール系の見た目よりも可愛く愛くるしいタイプです。知的クールな大人女子は取っ付きづらいイメージがあり、自己評価の低い多くのメンヘラ男は近づこうとはしません。

手懐けられる気がしませんし、反対に攻撃される恐れがあるかもしれないと思っているからです。

一方可愛い系の雰囲気ならば、自分でもなんとかできそうという希望が持てますし初々しい子は自分好みの彼女に仕上げることもそう難しくないだろうと考えます。

可愛い系の女子はクール系と比べると反抗したり攻撃したりするイメージがないので、気の小さいメンヘラ男からすると近づきやすい部類に入るのです。

メンヘラ男を避けるためにはクール系にイメージチェンジするのが手っ取り早いですが、可愛い系は一般的にとても男性ウケしやすい顔なのでイメチェンはオススメしません。やはりメンヘラ臭のする男性には近づかない、好意を持たれる前に離れることなどを心がけるのが一番です。

まとめ

以上、ネット恋愛でメンヘラ男に好かれやすい女性の特徴の紹介でした。

メンヘラ被害に遭ったことがない女性でも、これらの特徴に当てはまっているのなら運良く災難を回避できているだけで身近に危険は迫っているかもしれません。

メンヘラ男を寄せ付けない気丈で自立した女性でいることを心がけて、健全な恋愛をするようにしましょうね。