ネット恋愛で人に会う時の緊張感を和らげる方法

ネット恋愛で最も緊張し、醍醐味とも言えるのが知り合ってから初めてオフをする瞬間です。
ネットのあちこちでも「初オフは面接」と言われているくらいですから、いかに多くの人がオフに対して強い不安を抱いているのかわかりますね。
初オフ時の緊張を和らげるためには、いくつかのコツを実践するといいですよ。
本記事では、ネット恋愛で人に会う時の緊張感を和らげる方法について紹介します。

始めから写真を盛りすぎない

ネット恋愛で人に会う時の緊張感を和らげる方法その1は、始めから写真を盛りすぎないことです。
スマホの美肌補正や画像加工アプリ・ソフトのヘビーユースは自らハードルを上げ、会った時にガッカリされる可能性を高めるだけなので止めましょう。
ツールの画像加工力は凄まじく、少し加工しただけでもネットでのウケは大変良くなり多くの人からチヤホヤされます。
ネット上だけの関係で絶対に会わないのであれば、加工盛り盛りの写真の方がすぐに囲いができるのでオススメできます。
しかしながら、実際に会う可能性がある相手や場面では加工しまくった自撮りを採用するのは自殺行為と言えます。
例えばいつも肌荒れしている人が画像加工をしてツルツルのお肌になっても、一時しのぎですから直接会えばゴワゴワに荒れた肌ということがバレてしまいます。
また体の均整が取れていない人がスタイル補正をかけた場合、これも直接会えばわかります(ファッションテクの持ち主ならある程度誤魔化すことは可能ですが)。
男性も加工詐欺に騙された経験のある人が増えるに従って、加工しまくった写真自体に抵抗感を持つ人も多くなってきています。
自然体な写真を使っていれば、その容姿前提で会うことになりますから「会ってガッカリ」よりも「画像より普通にいい」という評価をもらいやすいです。
下手に飾らない写真は加工盛り盛りの写真よりもネットウケの面では劣るものの、オフ会での成功率は高い傾向にあります。
実際に会う可能性のある人には、なるべく自然体で綺麗に映った写真を送るようにしましょう。

会う前にたくさん通話をして親しくしておく

ネット恋愛で人に会う時の緊張感を和らげる方法その2は、会う前にたくさん通話をして親しくしておくことです。
通話をすると相手の雰囲気や話し方、間の取り方がわかりますし、そこから性格の予想もつきやすくなります。
どういった話し方をするかが事前にわかれば、当日会話中に困惑したり慌てることも防ぐことができます。
初オフの時に多くの人が恐れていること、それは「会話が続くか・何を話したらいいかわからない」というものです。
よく分析してみると初オフの緊張は相手が目の前にいること自体よりも、予想外の話し方をしたり打ち解けない話し方をお互いにしていることに対する不安・違和感によるところが大きいです。
話し方は意外と蔑ろにできない要素の1つで、相手の好き・嫌いに大きく関わってくるものです。
会う前に十分に通話していれば相手がどういう雰囲気なのかもわかりますし、こちらの全体像も相手に伝わります。
その他にも会話の過程で、相手がどういったことに興味を持っているとか普段どんな過ごし方をしているかなどもわかるので、会った時も話を広げやすくもなります。
ある程度通話で打ち解けてから会う方がお互いに受け入れやすく、自然な自分を見せられるようにもなるという大きなメリットもありますよ。

デート場所には2人が興味のある所を選ぶ

ネット恋愛で人に会う時の緊張感を和らげる方法その3は、デート場所には2人が興味のある所を選ぶというものです。
上の項目と少々関係していますが初オフや初期の頃は、話題作りに事欠かない場所でデートをするのがオススメです。
デートに慣れていない頃は2人でいるだけでも精一杯という状態になりやすく、気の利いた話題をあれこれ考える余裕も持てないかもしれません。
そんな時に退屈な場所だったり、静かな場所を選んでしまうと会話が持たずに気まずい思いをすることがあります。
しかし2人が興味を持っている場所であれば、それだけでお互いにテンションが上りますし共通の話題で自然に盛り上がることができます。
例えばゲームが好きならネカフェやゲームショップ、料理が好きならレストランやカフェなどですね。
自分が好きなものが身近にあると、人は興奮と同時に親しみやすさやリラックス感も覚えます。
2人が共通のものでウキウキした状態になれば、緊張そっちのけで盛り上がってぐっと心の距離を縮めることができますよ。

その時最高の自分を見せられるよう努力する

ネット恋愛で人に会う時の緊張感を和らげる方法その4は、その時最高の自分を見せられるように努力することです。
自然体が大切とはよく言いますが、少しでも自分を美しく見せる努力はし続ける必要があります。
特に初オフの時は見た目が特に重視されますから、念には念を入れて損はありません。
今ある自分をいかに綺麗に可愛く見せられるか、ファッションやメイクなどの外見・話し方や仕草などの内面両方から研究を重ねてください。
初オフは突発的に明日や週末、というよりも数週間後といったようにある程度準備する期間があることが多いです。
なので当日までは美を必死に追求する毎日を過ごすことをオススメします。
普段よりもグレードの高いスキンケアを使ったり、洋服や小物をベストコンディションに整えておいたり、姿勢を良くしたりとできることはたくさんあります。
そうして自分に自信が持てるようになれば、自ずと初オフでも堂々と男性に接近できるようになるものです。

いくらでも代わりがいることを覚えておく

ネット恋愛で人に会う時の緊張感を和らげる方法その5は、いくらでも代わりがいることを覚えておくことです。
上記のコツ全てを実践しても、もしかするとオフが失敗に終わることもあるかもしれません。
しかし、ここで努力を重ねた自分を責める必要はありません。
ネットは多くの人が利用しているので、当然自分に合わない人もたくさんいるわけです。
合わない人がいる一方でまだ見ぬいい人もたくさんいること、ネット恋愛なら次の相手をすぐに探せることを忘れないで下さい。
何なら帰りの電車の中で別の人を探したっていいのです。
「目の前の彼を逃したら他には誰もいない……!」と思い詰めるより「もし失敗しても他にもっといい人いるし」とラフに考えた方が、立ち回りにも余裕が生まれてきますよ。

以上、ネット恋愛で人に会う時の緊張感を和らげる方法の紹介でした。
1人の男性を射止めることにあまり固執せず、それでいて普段から今の自分よりも少しでもキレイになろうという気持ちは持ち続けるようにしましょう。