ネット恋愛で会う前に付き合おうと言ってくる心理

ネット恋愛をしていると、相手から愛されすぎて会う前に付き合おうと言われることがあります。
会ってからでないと本当に相性がいいかどうかはわかりかねますが、男性はあることを考えながらネットでの告白をするのです。
本記事では、ネット恋愛で会う前に付き合おうと言ってくる心理について紹介します。

ウブで恋に恋をしている状態

ネット恋愛で会う前に付き合おうと言ってくる心理その1は、ウブで恋に恋をしている状態というものです。
恋愛自体に慣れていない人やリアルでの恋愛経験に乏しい人は、ネットで好きな女性ができた時点で相当舞い上がってしまう特徴があります。
自分のことを想ってくれている女性がいる、楽しいと言ってくれる女性がいるだけで、彼の中ではもう付き合っているも同然の気持ちになっているのです。
そして気持ちが早るあまり、本来ならば会って直接告白するのが望ましいところをネットで「付き合おう」と言ってしまうのです。
この手の人は女性慣れしておらず、女性がどういった思考をするかということも知る由がないですからね。
リアルで告白してほしいと考えている女性だと本気なのか? と彼の熱意を疑ってしまうこともあるでしょう。
しかし彼はウブ故にそうした女性の気持ちもわからず、非常に照れ屋である可能性も高いのです。
「リアルで出会いが全く無い」「なかなか好きになれる人がいない」と自称する人やどことなく陰キャな雰囲気の人は、恋愛慣れしていないことが多いです。
こうしたタイプの男性が会う前に「付き合いたい」と言ってきたら、ウブな人なのだと思って温かい目で見てあげてください。

自分に自信がなく相手の女性を独り占めしたい

ネット恋愛で会う前に付き合おうと言ってくる心理その2は、相手の女性を独り占めしたい・他の人に取られたくないというものです。
ネットを使った恋愛というのはお手軽にできるものですし、恋活をしていることを第三者に知られないという特徴があります。
それ故に不特定多数の男性とメッセージを送りあったり、リアルでも色々な人とデートをすることも簡単にできてしまいます。
彼は「付き合いたい」と言うことによって相手の女性の関心を自分一人に向けさせ、自分の知らない所で男漁りをしないよう暗に釘を刺しているのです。
まだリアルで知り合っていないネットのみで完結する段階の間柄だと、親しくなっていても相手を完全に信じられないこともよくあります。
特に自分に自信のない男性だと「もしかしたら他の男とも親交があるのかも」とか「いい人が現れたら俺なんて飽きられて捨てられるかも」とかこちらが全く考えてもいないことについても心配しがちです。
なのでもしかすると……という彼女の行動を抑止させるために、「付き合おう」と先手を打っているのです。
このタイプの男性は自分に自信がなく独占欲が強い傾向にあり、付き合ったら本気で愛してくれるものの気持ちが重くしばしば窮屈さを感じることでしょう。

いち早く恋人気分を味わいたい

ネット恋愛で会う前に付き合おうと言ってくる心理その3は、いち早く恋人気分を味わいたいというものです。
ネットで仲良くなってもいざリアルで会おうとすると、すぐには行動に移せないこともありますよね。
例えば仕事の予定が不明・忙しくて具体的にデートの約束ができないとか、初デートで奮発していいレストランに連れて行こうと思っていてまとまったお金を準備しているとか。
女性とデートに行くこと自体あり得なかったという人だと、服や小物を新調したり美容院で髪を整えるなど準備に時間をかけている可能性もあります。
こうした人は本当はリアルでも告白をしようと考えているのですが、それまで待てなくてついネットで「付き合おう」と言ってしまうのです。
告白は好意がある相手からなら、例えネット上でされたとしても悪い気持ちはしません。
言われた方は嬉しいでしょうし、その気持ちに応えられたなら告白した側も誇らしく満ち足りた気分になります。
ネットでの告白でも気持ちが通じ会えたなら、実際に会う前の期間もウキウキと楽しい気持ちで過ごすことができます。
せっかちな彼はその幸福感を、いち早く先取りしてしまいたかったのです。
その背景には恋人を作ることで辛いリアルを耐え抜きたいとか、疲れ切った心を早く癒やしたいといったような気持ちがあることも多いです。
少々浮ついた印象を抱くかもしれませんが、それもリアルで傷ついた心を癒やすためなのだと寛容に考えるようにしましょう。

もっと自分のことを好きになってもらいたい

ネット恋愛で会う前に付き合おうと言ってくる心理その4は、もっと自分のことを好きになってもらいたいというものです。
人は一般的に、嫌いと言ってくる人よりも好きと言ってくれる人の方を好みます。
男性は自分の好意を正直に口に出して言わない人が多いものの、想いは口に出さないと伝わらないことを知っているごく一部の男性は素直に気持ちを明かしてくれます。
彼が会う前に告白をするのは、自分の好意を明かすことでもっと相手に愛されたい・好きになってもらいたいと思っていることが考えられます。
心理学用語のひとつに、「好意の返報性」というものがあります。
人は好意を向けられたら大抵は好意を返す気になりますから、彼はこの効果を狙っているのでしょう。
女性に愛されるためには回りくどいことを言うよりも、直接好意をアピールする方が効果的だということをよく知っているのです。
素っ気なく何のアピールもしない人と「好きだ」と言ってくれて親切にしてくれる人では、どちらの男性と付き合ったり会ったりする気になるでしょうか。
最初から好意を寄せてくれる男性の方が、会った時に楽しそうだしその気持ちに応えてもいいかな、という気持ちになりやすいですよね。
そういったわけで彼は抱いている好意をアピールすることで、今後の恋愛も円滑に進展させたいと考えていると言うことができるのです。

まとめ

以上、ネット恋愛で会う前に付き合おうと言ってくる心理の紹介でした。
会う前に付き合おうと言うのは一見軽く悪いイメージしかありませんが、上記のように強い好意を持ちつつ先走った結果でもあるのです。