ネット恋愛で彼が見せる好きサイン

ネット恋愛をしていると、相手が脈ありなのかどうなのか判断しかねるケースもあると思います。
男性がこちらに好意を寄せている時にはネットと言えども必ず何かしらのサインが見えますので、それを覚えて快適に恋愛をしてみましょう。
本記事では、ネット恋愛で彼が見せる好きサインについて紹介します。

何かにつけて心配してくる

彼が何かにつけて心配してきたり、あなたのことを気にかけるような発言をしてきたら脈アリの可能性があります。
特に、「具合悪いって言ってたけどあれからよくなった?」とか「先日は遠出して疲れちゃってない?」などこちらの行動を覚えていた上で気にかけてくれるのは脈アリのサインです。
ただ心配するだけなら自分をよく見せようとする行動のひとつでしかありませんし、誰にでもできます。
しかし相手の発言や体調を覚えてある程度把握した上で心配することは、相手に関心がなくてはできないでしょう。
なので彼がこの手の発言をしてくるようなら、あなたに好意を寄せていると判断できますよ。
もし彼に心配されたり気遣われた時は、素直にありがとうと言うようにしましょう。

ささやかなプレゼントをくれる

ネット恋愛をしていると、彼からささやかなプレゼントを受け取ることがあります。
例えばゲーム内アイテムやゲーム本編(あるいはDLCも)、LINEスタンプなどです。
この手のプレゼントをしてくれる男性は、こちらに少なからず好意を抱いていると思っていいですよ。
入手難度が高かったり相場が高かったりするといった理由で手に入れづらいゲーム内アイテムは、そう簡単に人にあげようと思うものではありません。
同じ労力をかけるなら自分のキャラに有益になることをしようとしますし、プレゼントを買うお金でワンランク上の装備が買えるかもしれないからです。
その貴重な労力とゲーム内通貨などを他人に費やすことは、本当に相手を好きに思っている人でないとできません。
男性によってはゲーム内という間接的ではなく、ゲーム本編(DLC)というリアルでのプレゼントをくれることもあります。
最近はゲームのダウンロード版が流行っていますから、この手のプレゼントもやり取りしやすくなりました。
こちらはゲーム内のプレゼントとは異なり、リアルマネーが発生します。
ゲームにもよりますが、大抵は数千円~1万円近くかかるものもあります。
男性からしてみると女性にプレゼントをあげるという行為自体が特別で、勇気を必要とするものです。
なのでこうした何らかのプレゼントをしてくる男性は、あなたに好意がある可能性がかなり高いです。
相手のために何かをしたいという考えも見られますし、一緒にゲームをやることで2人でいる時間を長くしたいという気持ちも見て取れます。
もし彼からプレゼントをもらったら、大いに喜んで早速身につけたりやってみたりすることをオススメします。
もしゲーム内アイテムなら、あなたがプレゼントを身に着けている姿を見たら喜んでくれているんだなと彼は思うでしょう。
ゲームをプレゼントされたら、ソロでも彼と一緒でもいいので一通り遊んでみましょう。
楽しそうに遊んでいる様子がわかれば彼もプレゼントしてよかったと思いますし、また新しいものをいつかプレゼントしてくれる可能性も出てきます。

プライベートの話をしようとする

仲良くなりたい異性のことはもっと知りたいと思うのが人の性です。
最初は趣味の話ばかりしていたのに、段々リアルに関するプライベートな話が増えてきたなと感じたことがある人も多いと思います。
彼が価値観や過去、家族や仕事のことなどの話を色々とするようになってきたら、あなたに好意を寄せ始めている証拠です。
こちらに対して知りたがる人は、自分のプライベートについても同じくらい話してきてくれます。
その人の根幹に関わるプライベートな話は、親しくない人や仲良くなりたくない人には話そうとしませんよね。
自分に関する情報を明かすことを心理学用語では自己開示といいますが、これには返報性の法則があります。
自分のことを話してくれる人には、こちらも自己開示をしてもいいかなという気になりますよね。
彼がプライベートな内容をたくさん話すのは、あなたについてもっと知りたいという気持ちの表れだと考えられます。
なので彼がそうした話をし始めたら、こちらもそれに合わせて自分のことを教えてあげてください。
プライベートな話はお互いの心理的な距離感を縮める効果がありますので、これを利用して彼に接近してみるといいですよ。

通話やゲームへの誘いに好意的に乗ってくる

ある程度親しくなってくると、ネット恋愛はメッセージだけのやり取りから通話や一緒にゲームをするなどの行動に発展していきます。
もし彼を通話やゲームに誘ってみて、快く乗ってくれるならあなたに好意があると言っていいでしょう。
彼からこれらに誘ってくる場合も、好意は十分に感じられます。
メッセージと通話・ゲームが大きく異なる点は、お互いの時間を長く拘束するということです。
趣味でする通話はすぐには終わりませんし、ゲームにしてみても遊んでいる手応えを感じることはたった数分では不可能です。
通話やゲームは片手間に繋がるメッセージのコミュニケーションとは異なり、やっている間は行動も限られてきます。
お互いの時間や行動も縛るものですので、それに快く乗ってくれる人は並々ならぬ好意を抱いていると言っても過言ではありません。
もし彼が積極的に通話やゲームに応じてくれるようなら、異性としてアプローチをしてみるのもありですよ。

会って話してみたいと言ってくる

ネット恋愛の最終的な目標は、会って恋人になることです。
ネット上では、「会って話したい」と彼に思わせて実際に言ってもらうことが目標と言えるでしょう。
彼が会って話したいと言ってきた時は、恋活が成立する最終段階が近づいているということです。
本当に相手に好意を抱いていたらネットだけでの関係で終わらせようとはしませんし、恋人にしたいからリアルでの雰囲気も掴もうとするのです。
彼がこのように言ってきてくれたら、喜んでデートの誘いを引き受けましょう。
最初のデートは単なる買い物や食事だけで終わることもありますが、慎重派の人はそこからデートを重ねて発展させていくので焦りは禁物です。
もしデートの日程が決まったら、デートで行く場所や1日のプランについて2人でよく話し合っておきましょう。

まとめ

以上、ネット恋愛で彼が見せる好きサインの紹介でした。
好きだという気持ちを伝えることには照れくささが伴うものですので、そう積極的に言う人は少ないと思われます。
しかし好きサインは、男性がこちらに好意を持っていれば行動の節々に必ず見えてくるものです。
彼の行動にこれらのサインが見えないか、よく観察してみてください。