ネット恋愛中にゲーム内で好きな人ができた時にしたいこと

オンラインゲームやソーシャルゲームをやっていると、時には気になる人ができたり相手から好意を持たれることもあるかと思います。
ゲーム内で好きな人や気になる人ができたら、より親しくなるためには幾つかのアクションを取ってみましょう。
本記事では、ネット恋愛中にゲーム内で好きな人ができた時にしたいことについて紹介します。

恥ずかしくても挨拶だけはしよう

ゲーム内で好きな人ができた時にしたいことその1は、恥ずかしくても挨拶だけはするというものです。
ふとした瞬間にフレンドやクラメンを好きになってしまうと、気恥ずかしさから距離をおいてしまう人もいます。
また、「男性はチャットなんて面倒くさがるのでは?」とチャットに消極的になることもあるでしょう。
しかしネット恋愛で好き避けは良くない方面に誤解を生む可能性が高いので、気になる人とは定期的に関わりを持ち続けるようにしてください。
他のフレンドとなら話せるけど1人だと勇気が出ない、という場合でも勇気を振り絞って挨拶だけはしておきましょう。
インする度に挨拶をしてくれる人は律儀にも見えますし、ガッツリ遊んだことがなくても何となく愛着が湧いてくるものです。
心理学的にはたまにしか声をかけたり遊んだりしない人よりも、頻繁に見かけて少しでもコミュニケーションを取る人の方が好感を抱きやすいとされています。
なのでもしインして彼がいたら、気軽に声をかけるといいでしょう。
普段から声をかけあう環境に一度なってしまえば、挨拶も緊張なくできるようになりますよ。

なんとかして一緒に遊ぶキッカケを作る

ゲーム内で好きな人ができた時にしたいことその2は、なんとかして話したりPTに誘うキッカケを作るというものです。
好きな人と相互にフレンド登録しても、遊ばないのでは2人の距離は縮まりません。
より仲良くなるためには、どんな些細なことでもいいので一緒に遊ぶキッカケを作りましょう。
オンゲやソシャゲは期間イベントや日課システムがあるものが多いですので、そういったコンテンツに2人で行くのもいいですよ。
また、必要なアイテムがあったら一緒に取りに行くのもいいですね。
レベルやゲームの進行度が開いていると「こんな自分と遊んで楽しめるかな?」と不安になることもあると思います。
しかし友達とは遊びの内容云々ではなく一緒にいたり話をしたりするだけでも楽しいものですから、あまり消極的になる必要はありません。
もし彼に手助けをしてもらったら大いに喜ぶようにすると、今後も快く一緒に遊んだり力を貸してくれるようになりますよ。
こちらが彼よりも熟練している場合は、彼を立てつつ必要に応じてサポートに回る立ち回りを心がけましょう。
いい仕事をしてくれた時はその場で褒めたり、やりやすい攻略法を教えてあげたりするのも親密度アップのためには有効です。

時には雑談も楽しもう

ゲーム内で好きな人ができた時にしたいことその3は、時には雑談も楽しむようにしましょう。
ゲームをやっているならゲームの話題が多くなりがちですが、好きな人相手には時折リアルな話などの雑談も混ぜるようにしましょう。
やっているゲームに関する話はそれほど親密な間柄でなくても、自然に話すことができますよね。
少なくとも、自分自身のプライベートな話題よりは話す相手を選ばないでしょう。
他人と親しくなるには、自分のプライベートな面を少しずつ明かしていく必要があります。
どの辺りに住んでいるとか、どんな仕事(学校)に通っているとか、どんな見た目をしているかとかはゲームのプレイングには何の関係もない情報です。
しかしながら個人的な情報を明かしていくと「この子についてもっと知りたい」とか、そういう話をしてくれるほど親密さを感じてくれているのだなとか思わせられるようになります。
ガッツリ2人でゲームをやるのも楽しいですが、時にはまったり雑談をするのもいいものです。

親しくなったらゲーム内デートをしてみる

ゲーム内で好きな人ができた時にしたいことその4は、親しくなってからの2人きりのゲーム内デートです。
オンゲのようにフィールドやアバターがあるゲームだとデートも雰囲気が出やすいので、ぜひともやってみてください。
やり方は様々ですが、一緒に写真を撮るのが簡単で万人向きだと思われます。
一緒にスクショ映えする背景を探しに行ったり、装備を好みにカスタムしたり、時にはお揃いのコーデにしたりして楽しみます。
エモートが充実しているゲームなら、2人で色々組み合わせて遊ぶのも思わぬ写真が撮れる可能性があるのでオススメです。
熟練した戦闘狂ペアの場合は、PT推奨のコンテンツを敢えて2人で遊んでみるのもありですね。
まったりデートでもその反対の激しいデートでも、ワイワイ盛り上がりながら思い出を作って今まで以上に仲良くなれること間違いなしです。

リアルの連絡先も聞いておこう

ゲーム内で好きな人ができた時にしたいことその5は、ゲーム内だけの繋がりではなくリアルの連絡先も聞いておくというものです。
外部のSNSや掲示板で人と知り合うことも多いと思いますが、時にはゲーム内で会って初めて好きになるケースもあります。
もし好きな人ができてリアルで繋がれる手段を持っていない時は、仲良くなってから連絡先を聞いてみるといいですよ。
ゲーム内でだけやり取りをするよりも密なコミュニケーションが可能になるので、更に相手と早く自然に打ち解けることができるようになります。
ゲームをしていない時でも気軽に連絡が取れる、というのは外部のコミュニケーションツールの大きな強みです。
こうしたツールならテキストによるチャット以外にも通話や画像のやり取りもできるので、ぐっと2人の仲を縮めることができますよ。
ただゲーム外の交流が楽しいからといって、あまりにも始終絡むのは止めておきましょう。
最初から全力で絡むと後々ネタがなくなってしまいますし、連絡は頻繁にし過ぎない方が異性との関係は維持しやすいからです。

以上、ネット恋愛中にゲーム内で好きな人ができた時にしたいことの紹介でした。
ゲームをしていると相手の雰囲気や立ち回り、アバターなどに対して惚れてしまうこともあると思います。