ネトゲを使ったネット恋愛で狙い目の男性の特徴

ネトゲを使った恋愛は趣味が一緒に楽しめる・オンラインでも密にイチャつけるといった理由からゲーマーの中ではメジャーな恋愛の仕方です。
実際にゲームしていて、男性といい雰囲気になったことがある女性もいるのではないでしょうか。
ネトゲを使ったネット恋愛では、いくつかの点を押さえて行動すればより効率的に男性の心を掴めるようになります。
本記事では実体験に基いて、ネトゲを使ったネット恋愛で狙い目の男性の特徴について紹介します。

フレが少ない・クラン未加入などのソロプレイヤー

ネトゲを使ったネット恋愛で狙い目の男性の特徴その1は、フレンドが少なかったりクランに未加入の状態であるようなソロ重視プレイヤーです。
ネトゲ恋愛は最初フレンドになることからスタートします。
たとえフレンドになっても、相手が一緒にPTを組んだり雑談する暇がないほど誰かに引っ張りだこではそれ以上の関係に進展することはできません。
なのでネトゲで恋愛を始めたいのなら、フレンドが少なくクランにも加入していないような比較的暇な人をターゲットにするといいですよ。
そういった人と出会う確率が高いのは外部のフレ募集掲示板です。
「一緒にやる人がいなくて困ってます」のような内容の書き込みを見つけたら、募集文の全体の雰囲気や内容をチェックしてからメッセージを送ってみましょう。
フレンドやクラメンからの誘いが少ない(或いはない)ソロプレイヤーは自由に使える時間が多いですし、募集をかけているということは寂しさを感じている傾向が強いです。
遊んで意気投合すれば固定PTを組むまでに時間はかからないので、より早く相手との親密度を高めることができます。
ゲームでログインした時に彼を見かけたら、気軽に声をかけるといいですよ。
出会った初期の頃にどれだけ2人で楽しく遊べるかが、今後2人を進展させる鍵となります。
フレになっても声かけを躊躇っているとエアフレ化してますます遊ばなくなるので、そうなる前にこまめにチャットしたりPTを組んで遊んだりしてみてください。

インする時間帯が合う

ネトゲを使ったネット恋愛で狙い目の男性の特徴その3は、インする時間帯が合う人です。
フレンドになってもインする時間が合わなければ一緒に遊ぶことはできませんし、そうなると進展も遅くなってしまいます。
心理学用語では単純接触効果と言いますが、人は何度も顔を合わせたり話したりした人に親しみや好意を持ちやすくなるものです。
インする時間が合えばPTを組んで遊んだりチャットしたりできるので、たまにしか遊ばない人よりも進展は早いです。
フレ募集に乗る時は、ぜひ相手の主な活動時間帯や平日・休日などインする曜日も聞いてみましょう。
平日がお休みだったり夜勤専というような人もネットを探せば見つかる可能性があります。
こちらから募集をかける時も、インする日や時間帯は明記しておくのがいいですよ。
また当然のことですが、恋愛関係への進展を狙うならイン率の高くやる気のある人を選ぶようにしましょう。

進行度やキャラの強さ・始めた時期に共通点がある

ネトゲを使ったネット恋愛で狙い目の男性の特徴その4は、進行度や始めた時期などの共通点があることです。
長く続いているネトゲだと復帰勢もたくさんいますから、進行度やキャラの強さに限って見てみるといいでしょう。
どうしてもメインクエが進んでいる人とそうでない人、キャラがフル強化されている人と始めたての人ではできる遊びに差が生じてきます。
「レベルや進行度は気にしません」と言って募集をしている人は多いですが、こちらのゲームに付き合ってもらっても相手には全く恩恵が無い場合も多々あります。
こうした差があり過ぎる相手は段々声をかけるのが申し訳なくなったり、向こうも余計なおせっかいなのでは? という思いから声をかけなくなりがちなのでネット恋愛の相手には向きません。
ストーリーの進み具合やキャラの強さが似たような具合なら、気兼ねなく同じ遊びに誘い合うことができますしお互いに切磋琢磨して成長を実感していく良さもあります。
気兼ねなく遊びに誘い合えるというのはネット恋愛をしていく上では大変重要なことです。
ネットからリアルの恋愛に進展させるためには、とにかくコミュニケーションをとって仲良くなる必要があります。
そのためにPTを組んで遊ぶ時間を共有するのはとても有効なことですから、ぜひ気兼ねなく誘える同じくらいの成長度の人を見つけてみてください。

ゲーム中のロールが被っていない

ネトゲを使ったネット恋愛で狙い目の男性の特徴その2は、ゲーム中のロールが被っていないことです。
ネトゲのジョブにはアタッカーやタンク、ヒーラーなどそれぞれ役割があります。
PTを組んで攻略するというネトゲの特性上、戦いにおいて役割分担ができるプレイヤー同士は非常に相性がいいです。
例えばアタッカーとヒーラー、タンクとアタッカーなどですね。
また、アタッカー同士の場合でも一点火力型と範囲火力型、火力重視型とデバフ型のように得意分野が異なればお互いに恩恵を感じることができます。
一般的な4人PTだとタンクとヒーラーはそれぞれ1人ずついればいいので(高耐久ヒーラーならタンクがいらない場合も)、ジョブが被ると1人がいらない子になってしまいます。
タンクやヒーラーがメインジョブの人は、他のロールもこなせるようにしておくと活躍の場が広がります。
とはいえタンクやヒーラーなどの支援職はやりたがる人がアタッカーほど多くないので、募集に乗ると大抵は大歓迎されます。
人は共通点があると一気に親密度を上げられますが、そこからお互いにできないところを補い合えば更に相手の持ち味・長所を知ることができます。
「この人がいてくれてよかった」とお互いに感じれば自然とPTを組む機会も増えますし、少しずつ相手をもっと知りたいとか仲良くなりたいとか思うようになってきます。
ネトゲで恋愛を始める時は、相手のメインジョブにも注目してみてください。

まとめ

以上、ネトゲを使ったネット恋愛で狙い目の男性の特徴の紹介でした。
上記に挙げた特徴に当てはまる男性がいれば、ネット恋愛の相手には最適である可能性が高いです。
ちょっといいなと思う人がいたら積極的にコミュニケーションをとって、しっかりプレイヤースキルも磨いて「この人がいないとダメだ」と思われるような存在になってくださいね。