声フェチ女性必見のSkypeの通話から始まる出会いとは?

最近はいちいち高いお金をかけて電話をしなくても、LINEやSkypeなどの無料ツールでいくらでも誰かと話ができるようになりました。
その手軽さに、知らない人との通話に使ったことがある人も多いのではないでしょうか。
Skypeは仕事の連絡用やゲームのコミュニケーションの他にも、異性との出会いにも使えうことができるのです。
本記事では、Skypeの通話から始まる出会いについて紹介します。

恋愛における声の重要性とは?

異性に求める条件に見た目や性格・内面はよく挙がりますが、声がいい人を希望する、という人はあまり見かけません。
声は恋愛においては、見た目や内面ほど気にならない要素だと思っている人もいるかもしれません。
しかし、人は無意識のうちに声で相手が自分の好みかどうか判断しているのです。
女性で声が高いと可愛い系・幼い系と感じますし、反対に低いなら大人・セクシー系と感じられます。
男性で声が高ければ元気系・爽やかな印象、低いと男らしい・頼れる感じといった具合です。
声の高低だけではなく、口調や話すスピード、抑揚、間のとり方といった空気感すら、私達は無意識のうちに相手を判断する材料にしています。
外見が特別好みでなくても、この人と話すと自然と癒されるとか楽しい気持ちになれるとか感じた経験がある人は多いと思います。
声は直接本能に訴えかけるものですので、声で相手のことが気になりだして交際に持っていくのもあり得ない話ではないのです。

異性探しは「@Skype」や「スカイプちゃんねる」などが手軽

Skypeで出会いを探したい時は、相手を募集する掲示板を使うといいですよ。
毎日膨大な量の募集がありますし、「社会人」「雑談希望」などタグをつけられるのでそこそこ条件にあった人が見つかりやすいです。
仲良くなれば会ってみたいなくらいに考えているユーザーも多いので、恋活のちょっとした息抜きに利用するには最適でしょう。
ただ、無料で使える上にSkypeが低年齢層の間にも浸透してしまった背景もあり、キッズや馴れ馴れしい人も少なからずいるというウィークポイントがあります。
@Skypeは登録制なので他のサイトよりもキッズが少ない傾向にありますが、ユーザーがそこまで多くないという特徴があります。
募集には例えば「○歳~○歳まで、初期文×」といった具合に最低限の募集条件を書いておくのがいいですよ。
書かれているにも関わらず対象外の人からコンタクトが来てもそれはただの見える地雷アピールですので、そうした人には関わらずスルーなりブロックしましょう。

会議通話は積極的に参加してみよう

Skypeは通常の通話は1対1ですが、複数人と同時にチャットができる会議通話なるものもあります。
ある程度のコミュ力が必要になってきますので、通話慣れしていない人は通常の通話や身内の少人数の会議から慣れていくことをオススメします。
会議通話のいい所は、一度に色々な人と接することができる点です。
そして、掲示板での募集をあまりしていない人とも接点が持てることですね。
掲示板を使っての異性募集は、当然のことながら投稿を見てコンタクトを送る必要があります。
それが会議通話なら直接お互いに募集を見ていなくても接点が持てるので、思わぬ穴場男子を見つけられるというメリットがあるんですよ。
もし素敵な人だなあ、もっと知りたいなあと思える人がいたら、通話中や通話後に個別でコンタクトを送りましょう。
一度通話した仲ですのでコンタクトを送っても不自然ではありませんし、大抵の人は快く受け入れてくれます。

テキストチャットやビデオチャットも使って距離を詰める

理想の人を連絡先リストに追加できたなら、後はまめにチャットをして距離を縮めるだけです。
Skypeのにはテキストチャットだけでなくビデオチャットもあるので、その時の雰囲気で自由にやり取りしてみてください。
テキストチャットから始め、顔写真を交換してからビデオチャットをするとそれほど緊張感もないですよ。
いくら声が魅力的でも見た目でより雰囲気を掴むことも大切ですので、やり取りを重ねてある程度仲がよくなったら写真の交換をお願いしてみましょう。
恋活をする以上最終目的は会って付き合うことなので、会うまでに顔写真の交換は必須です。
1枚だけではなく、2,3枚用意しておくと普段のやり取りの流れで使うことができ、彼からの印象もアップします。
その際は、加工マシマシな画像は控えます。
加工を殆どしなくても及第点と思えるような奇跡の1枚を頑張って撮ってください。
日頃から写りの良い光源や角度を研究しておくといいですよ。
Skypeは画像を始め色々なファイルを送ることもできます。
文章や音声ファイルも送れますので、彼とより仲良くなるために活用してみてください。
やり取りの頻度は、最初の頃は相手によって違うので様子を見つつ加減するといいでしょう。

十分に打ち解けたらオフをしてみよう

相手と十分に仲良くなれたら、もしかすると恋人の話やリアルで会う話の流れになることも多々あります。
相手からオフに誘われたら、快くOKするといいですよ。
もし誘われない場合でも、住んでいる所が近く十分親密な関係になっていれば素直にOKしてくれる男性は多いので進んで声をかけてみましょう。
会う時は少々大人しめな、コンサバ系やガーリー系の雰囲気に整えておくと失敗がありません。
恋活の対象に入るような年齢のSkypeの利用者は、リア充系というよりも落ち着いている人の方が多い傾向にあります。
そうした男性の好む服装や雰囲気はいい所のお嬢様感あるスタイルですし、例えそれ以外の男性だったとしてもこれらのスタイルなら無難ですので大きな失敗もしないでしょう。
デートで話す内容は、Skypeの通話で以前に話したことがあるテーマについて話すのがいいですよ。
会うまでに通話も繰り返していれば、どういう会話の空気感を持つ人かもわかっているのでそこまで緊張しなくて済む筈です。
相手がどんな話題を好むのか事前にわかるという点も、Skype恋活のメリットの1つです。

まとめ

以上、Skypeの通話から始まる出会いの紹介でした。
Skypeは仕事や別の恋活で忙しくてライトな恋活で気分転換したい人、声フェチな人、話下手な人に特に向いている恋活方法なのです。
今までやったことがない人でも、一度経験してみると思わぬ素敵な男性に巡り会える可能性があるかもしれません。
男性の利用者は特に多いですので、色々な人に会って宝探しをする気持ちで自分向けの男性を見つけてみましょう。