年上男性との交際を上手く運ぶコツ

豊富な経済力と包容力が魅力とされる年上男性は、いつの時代でも恋人候補に大人気。
この記事の中にも、年上男性を落とすため虎視眈々と狙っている女子がいるのではないでしょうか。
本記事では、年上男性との交際を上手く運ぶコツについて紹介します。

年上=万能で頼れると思わない

年上男性は何事に対してもスマートなイメージがある女子も多いですよね。
年上ならそれだけ人生経験も豊富で、わからないことも何一つないように思ってしまう気持ちはわかります。
しかしながら、全ての年上男性が年相応の人生経験を積んでいるとは言えないのが現実です。
確かに生きている時間は彼の方が長いので、経験値はたくさん稼いでいるでしょう。
ですが、例えば仕事や勉強一筋の人は恋愛をスマートに運ぶやり方がわからなかったりしますし、気の利いたセリフも言えなかったりします。
反対に遊ぶのが上手でも、実は仕事ができなかったり、責任感が欠如しているケースもあります。
それに、彼も人間ですので当然ながら得手不得手があります。
誰だって、慣れていないことを突然する時はぎこちなくなったり、失敗したりしてしまいますよね。
なので、年上というだけで無条件に頼れる! 何でもできる! と思ってしまうと、ヘタレな一面を目の当たりにした時に一気に冷めてしまうので要注意です。
男性はプライドの高い生き物ですので見た目には万能感を漂わせているかもしれません。
しかしそれを鵜呑みにして彼は何でもできる凄い人、と思い込んでしまうのは長い交際をしたいなら避けた方がいいです。

何でもかんでも奢って貰わない

年上の男性は、同年代や歳下の男性と比較するとデートの時に何でも奢ってくれる傾向にあります。
食事代やデートスポットの入場料、重い人だと交通費や帰り際にプレゼントを持たせてくれることもあるくらいです。
女性の目からしたら、何でも奢ってくれる夢のような男性は非常に魅力的に映るかもしれません。
あれ欲しい、これ食べたい、等言えば何でも叶えてくれますからね。
しかし、何でもかんでも奢らせるのは後々思わぬ形で破綻を呼ぶことになります。
なぜかというと、デートの目的が段々彼に会うことから、彼に何かを買ってもらうことに変わってしまうからです。
そうなってしまうと、彼をATMとしか見られなくなってくるので愛情は薄らぎます。
筆者もこの手の男性と交際したことがありましたが、最初は懐が広い人だしずっと一緒にいたいな、と思っていました。
それが数ヶ月経つと、自分でも信じられないことにデートそのものが楽しいと感じなくなっていました。
物を買ってもらえる時は嬉しいのですが、それまで感じていた彼と一緒にいたい気持ちや尊敬の気持ちがいつの間になくなっていたのです。
金銭力のある人は彼氏として魅力的なのも事実です。
が、あまり奢られ過ぎると有り難みも感じにくくなりますし、気づいた時にはATMにしか見えなくなっているので時には女子からもお金を出すようにしましょう。

背伸びをするより可愛くしておく

恋愛では、相手が恋人に何を求めているのかを考えると上手くいきやすいです。
女性の方が歳下の場合、女性としての可愛さ、素直さ、天真爛漫さなどを求めていることが多いです。
年上の彼に釣り合おうと思って背伸びをする女子もいますが、そうした姿勢は基本的にNGだと思っておきましょう。
彼と張り合おうと考えるのは更によくありません。
圧倒的な経験の差があるのでそもそも勝負にならないですし、ムキになってライバル視しても恋愛という面では何の得もしないからです。
見た目で彼に釣り合う女性になろうとして、大人ぶろうとする女子もいますよね。
彼は歳下女性にはカッコよさやクールさ等は求めていないので、頑張ってもスベる可能性が高く危険です。
彼と接する場面では、無理に背伸びをすることなく素直で可愛い所を前面に出した方が上手くいきますよ。
自分を信頼して甘えたり慕ってくる女性を彼は求めているので、その理想像にぴったりハマるようなアプローチの仕方を心がけましょう。
年上彼氏はあどけなくて可愛い女性が好きですが、普段はかわいい系の女子が「私ももう少し大人っぽくなりたいなあ~」と呟く様子に萌える人はいるようです。
とはいえ頑張りすぎて服装やメイクからオバサン臭が滲み出ては彼もガッカリですので、やはり慣れないことはしない方がいいです。

世代間ギャップがあることを覚悟する

年齢の離れた彼と交際する場合は、世代間のギャップが少なからずあるということを忘れないようにしましょう。
それは価値観だったり、性のことであったり、体力的な問題だったりします。
例えば、彼が極端なインドアなのは年齢を重ねて若い時ほどアグレッシブに動けなくなったためかもしれません。
あるいは彼が連れて行ってくれるデートスポットが一昔前に流行ったものばかりなら、若い時からデートスポットに関する知識を更新していない可能性もあります。
年上男性と交際をするには、このような様々なギャップはあって当たり前だと覚悟しておきましょう。
彼の世界観を古くてダサいと捉えるか、どこか懐かしくて趣があると捉えるかで一緒にいる時の気持ちがガラッと変わりますよ。

彼のいい所はどんどん褒める

男性を褒めると恋愛が上手くいきやすいのは、年上男性にも言えることです。
ある程度地位の高い人ですと日頃から部下に尊敬されていますし、例えお世辞でも気持ちのいいことは言われ慣れています。
ですが、仕事中とプライベートな場面で褒められるのは全く別です。
経験豊富な年上男性は表面上のお世辞には内心ウンザリしていますが、気心の知れた彼女から素直に褒められたり頼られたりことは大好きです。
もし彼が素敵な面を発揮してくれたら、少々大袈裟かもしれないと思う程度に褒めたり喜んであげてください。
自分のセンスや能力が褒められると、相手の隣にいることに居心地の良さを感じるようになります。
するともっと彼女の喜ぶ顔が見たくなって、今まで以上に色々と尽くしてくれますよ。
褒めることは相手のモチベーションアップには非常に効果的ですので、彼をよく観察して褒める部分を見つけてみましょう。
この時、2人でいる時にしか見せない一面やあまり人が褒めなさそうな所をピンポイントで褒めると一気に高評価を得られます。

まとめ

以上、年上男性との交際を上手く運ぶコツの紹介でした。
年上男性との交際はスムーズかと思いきや、以外な所に難しさがあることがわかりましたね。
彼もこちらと何ら変わらない1人の人間だということを忘れず、基本は甘えながら時には自立した一面を見せたりして適度な距離感で交際をしていくようにしましょう。