Skypeを使って出会ったイケボ男子と付き合った体験談

通話もメッセージのやり取りもできるSkypeは、ささやかながら恋活の1つの手段にもなっています。
日頃からオンラインゲームをやったり暇潰し通話の相手を探している人には、馴染み深いツールの1つなのではないでしょうか。
本記事では、Skypeを使って出会ったイケボ男子と付き合った体験談を紹介します。

キッカケは話し相手がほしかったから

その時の私は、恋活を意識してSkypeを利用していたわけではありませんでした。
恋活は行ってはいましたが、その合間に話し相手になれるような人が欲しかったのです。
何しろ職場には出会いが全く無かったし、話ができるような友人も皆無でしたから。
取り敢えずコンタクトを受け取るかこちらから送らないとフレンドは増えませんので、人が多そうな募集サイトに募集を投稿していました。
女性で20代中盤~30歳くらいまでなら募集をかければ何人もの男性から即コンタクトを受け取れます。
利用している年齢層が低めなので、10代後半~20代中盤くらいまでが男性の食いつきの良さのピークだと感じました。
当時使っていたのは無料の「スカイプちゃんねる」や「@Skype」です。
民度はそこそこではありましたが時折当たりの男性がいたので、そういった常識のある男性との通話を楽しんでいました。

たまたま入った会議通話でイケボ男子を発見

利用開始から1週間で定期的に通話をするような3人の男性フレンドを見つけ、後日そのうちの1人から会議通話に誘われました。
複数人でする会議は人見知り気味の私には敷居が高く感じていましたが、暇だったしちょっとした好奇心から参加することになりました。
その時の会議には5人の参加者がいました。
参加者の年齢は上は28歳、下が18歳で、いずれも首都圏在住だそうです。
落ち着いた雰囲気の中、だらだらとお喋りがスタートしました。
話しているうちに、私は1人の男性のことをもっとよく知りたいと思うようになりました。
声優をやっても通用しそうなツヤのある低音の声で、優しいお兄ちゃん風な話し方も好印象でしたし趣味も私に近いものがありました。
年齢も私より2歳上だったので親近感もあります。
会議が終わった後、私は「先程の会議ありがとうございました。とても楽しかったので良かったら私とフレンド登録しませんか?」といった文面でコンタクトを送りました。
会議中も私は意識してその人に話しかけていたためか、快く承諾してくれました。
それからは彼とは会議通話ではなく、個通を繰り返すようになりました。

やり取りの期間は3ヶ月と長めだった

会議中はお互い表面的な話しかしませんでしたが、個通だとプライベートな話も徐々にできるようになってきました。
会話を重ねる中で、彼が住んでいる所ややっている仕事、具体的な趣味など色々なことを教えてもらいました。
顔の写真を交換してみたところ好印象で、もっと仲良くなって実際会ってみたいねと言われるくらいにはこちらも評価されました。
彼と実際に会うまでには3ヶ月ほどかかりましたが、それには理由がありました。
彼はSkypeを使っての通話経験は積んでいるものの、オフをしたことが一度もなかったそうなのです。
会ってみたい気持ちは強いが、どうしても仲良くなってすんなり会ってしまうのは抵抗があるとのことでした。
いずれ会う気はあるようですし、マッチングサイトを使った恋活をしながら彼との仲をじっくり深めていくことにしました。
ガードが堅い男子の攻略は待てるかどうかが鍵ですし、そのガードが崩れて攻める時の快感は凄まじいものですからね。
2ヶ月目になるとだいぶ打ち解けてビデオ通話をしたり、休日はほぼずっと通話を繋げっ放しにしたりもしていました。
彼からはもう、通話でこちらに好意を抱いているといった内容の発言を度々聞かされていました。
そして彼の仕事が一区切りついたタイミングで、初オフをしてみることにしました。
オフをする時は彼の好みドストライクな清楚系のコーデに全身を固めて臨みました。
ネット恋愛はリアルの恋愛よりも初対面でミスをするとリカバリーが利かないので、私は初オフの時は今の自分を最大限可愛く見せられるようにコンディションを整えるようにしています。

会ってみたらトントン拍子で進展した

初デートではまずカラオケに行きました。
最初から二人きりになれる場所に行くのは一見悪手です。
しかしいくらでも異性の代わりがいるこのご時世に、一途に私と仲良くしてくれた彼には信頼を寄せていました。
それに二人共カラオケが好きという点で意気投合していたので、カラオケはこの上なく私達に合ったデート場所だったのです。
因みに彼の容姿は、いい意味で今時過ぎない感じでした。
身長は170センチ以上ありましたし、身体は細っこいものの骨格がしっかりしていて仕事着のスーツがよく映えそうな印象です。
顔はどちらかというと色白で目鼻立ちがくっきりしており、イケメンだと感じました。
さて、今までもSkypeで歌の聞かせ合いはしていていいなとは思っていましたが、生歌を聞いたらそれ以上に感動してしまいました。
声質が凄くいいのもありますが、近くで歌ってくれると相手の持つ空気感も伝わってきますからね。
そうして2時間ほど通話を楽しんで休憩している時に、彼が改まった様子で告白をしてくれました。
通話をしている時も好意を持っていたけども、会ったらますます好きになったとのことです。
イケメンなので一見恋愛慣れしていそうですが生活スタイル柄彼女なしの期間がとても長かったようで、ぎこちない様子に内心凄く萌えました。
カラオケの部屋は4時間取っていましたが、残りの時間は歌うこともなくお互いの話をしたり、イチャついたりしながら過ごしました。
会う前に仲良くなっていたこともあり、お店から出る時には手を繋ぐくらい仲が進展していました。

一緒に趣味を楽しめるフランクな恋愛をエンジョイできた

彼はリアルで会う以外にも、一緒にオンラインでゲームをしながら遊ぶこともよくあります。
お互いの家でお泊りする時はPCとPS4を使って、顔が見える環境でネトゲをして遊んだりもします。
恋人とうまくいくかどうか判断する要素の1つに趣味が合うかというものがありますが、私達は趣味繋がりで話すようになったために相性は抜群です。
彼が仕事でちょっと疲れている時は通話しながらゲームで遊んだり、余力があったら思う存分外で遊んだりとメリハリをつけてデートを楽しんでいます。
Skypeでの恋活はこのように趣味の近い人が簡単に見つかりますので、趣味重視の恋愛をしたり異性と通話をたくさんしたい人には向いているツールと言えますね。

まとめ

以上、Skypeを使って出会ったイケボ男子と付き合った体験談の紹介でした。
Skype相手募集の掲示板は無料で誰でも利用できるので、実際やってみるとハズレ男子も多いです。
しかしその中にも今回のケースのように素晴らしく当たりな男性も混じっていますから、宝探しくらいのライトな感覚で恋活してみるのもいいですよ。
恋の成立までに時間がかかることもあるので、本気で恋人が欲しくて堪らない! という人は、効率化のため別のネット恋活も並行して行なってみましょう。